大阪城公園 平成28年4月撮影

HISTORY

歴史の名残を随所に見ることができる史跡公園 歴史の名残を随所に見ることができる史跡公園

秀吉の築城から430年余り。
お城の歴史

豊臣秀吉が築いた大坂城は、大坂冬の陣、夏の陣を経て廃墟同然となり、徳川家によって再構築されました。現存の石垣は、徳川時代に築かれたものです。幕末時代の火事で城内の建造物がほとんど焼失しましたが、昭和に市民の手により天守閣の復興が行われ、平成の大改修で現在の形となりました。

平成28年4月撮影
  • 平成28年4月撮影

    石垣

    「石垣を旧城の2倍に、堀の深さも2倍に」と豊臣時代の石垣よりもスケールの大きいものが作られました。

  • 平成28年4月撮影

    桜門

    この付近に見事な桜並木があったことから名付けられた桜門は、本丸への正門であり、重要文化財となっています。

  • 平成28年4月撮影

    多聞櫓

    大手口多聞櫓は、高さが14.7メートルあり、各地に現存する同種の櫓の中でも最大級の規模を誇ります。

  • 平成28年4月撮影

    天守閣

    「平成の大改修」で外観のみならず、最新の耐震性、耐久性を備えた建造物に生まれ変わった大阪城天守閣。

FLOWER & GREEN

四季折々の樹々と花々 四季折々の樹々と花々

桜の名所

園内に約3000本の桜を擁し、関西屈指の「桜の名所」である大阪城公園は、毎年大勢の花見客で賑わいます。約300本の桜が植えられた「西の丸庭園」は、期間中、ライトアップされ、夜桜を楽しむことができます。また、西の丸庭園内には、大阪府の「桜の標準木」があり、この木の咲き具合で大阪府の桜の開花宣言が行われます。桜の他、梅園や桃園も有名で、1年を通して季節の花々を楽しめます。

平成28年4月撮影

記念樹の森、市民の森

数多くの樹木が青々と生い茂る都心では貴重な森林です。春や秋にはメボソムシクイやキビタキ、オオルリなどの渡り鳥が飛来し、夏は林床にコマドリやコルリ、ヤブサメなどの夏鳥が見られ、秋から冬には、ツグミやキジバトなどが見られます。一年を通して気軽に野鳥が楽しめ、山野で観察するより野鳥の密度が高いことが魅力で、多くの野鳥ファンが訪れます。

平成28年3月撮影
  • ロウバイ

  • モクレン

  • ハナミズキ

  • ツツジ

  • フジ

  • クチナシ

  • アジサイ

  • キンモクセイ

SPORTS & CULTURE

スポーツや文化活動も豊富 スポーツや文化活動も豊富

ウォーキング&ジョギングだけじゃない
運動施設も揃う

外濠をぐるりと1周すると約3.6km。ウォーキングやジョギングに最適なコースです。Q’sモールをはじめ周辺にはランニングステーションも多数あり、専門家がサポートしてくれる施設もあるので、初めてでも安心です。ランニング仲間が出来る可能性も!
園内には、野球場や武道に使える修道館もあります。定期的な運動で健康と美を維持しましょう。

大阪城野球場

【利用可能時間】
1月~4月、10月~12月 7時~19時
5月~9月(ナイター期間) 7時~21時
ナイター利用 19時~21時

平成28年4月撮影

各種イベントを開催!
大阪城ホール

2016年3月にリニューアルオープンした大阪城ホール。最大16,000人収容可能で、大規模なコンサートや式典、ボクシング、レスリングなどのスポーツイベントなどが開催され、多くの人々で賑わいます。

大阪城音楽堂

約3,000人の収容能力があります。
【利用可能時間】
9:30~21:00
休館日 毎週月曜(月曜が祝日の場合は翌日以降の最初の平日)及び年末年始(12月28日~翌年1月4日)

平成28年4月撮影